今年10周年を迎えるクラフトのイベント「高岡クラフト市場街(いちばまち)」は、9月18日(土)からオンライン配信を開始、9月23日(木・祝)から9月26日(日)までの期間、高岡市内の複数拠点での現地体験型イベントを開催することを決定いたしました。

<2021年度 イベントの開催に向けて>
ご自宅でも高岡の伝統産業を楽しんでいただけるよう、昨年に引き続きYoutubeチャンネル「市場街TVチャンネル」からのオンライン配信を予定しています。

また、リアルでもご参加いただけるように高岡市内の複数拠点でのオンサイトイベントを計画しています。10周年を迎える今年は、高岡市内を巡ることで、クラフトの魅力に加え地域の魅力にも触れることができます。オンラインとオンサイト両方での開催によって400余年続く高岡の「職人や技術」、「街の文化」、「地元の食」を皆様それぞれのライフスタイルにあった方法でお楽しみいただけます。伝統産業の息づく街の魅力に触れ、職人や街の人々との交流を通して秋を堪能しませんか (内容は決まり次第、公式サイトにて発表となります) 。

 

<実行委員長 國本耕太郎(くにもと こうたろう)より>
「このまちを元気にしたい!」伝統や文化を伝えてきた商人や職人、大学、行政が一体となり立ち上げた「高岡クラフト市場街」は、ついに10年目を迎えることができました。

このイベントをきっかけに多くの方々が高岡の魅力を知り、好きになってくれて、また会いに来てくれる。そんな皆さんに支えられています。今年も楽しみに待ってくれている方々にイベントを届けたいという気持ちから、オンラインとオンサイト両方での開催を決定しました。

先の読めない状況ではありますが、ご自宅のお茶の間からのご視聴も、現地での体験も、安心してお楽しみいただけるよう企画を進めています。県外から高校生の時に参加して「このイベントにかかわりたい!」と富山大学に進学したり、イベントで高岡に来たことがきっかけで結婚し高岡に移住したり。今後もそんな小さなつながりを生み出し、まちの未来に寄り添うイベントでありたいと願っています。何の制限もなく、思う存分自由に高岡を楽しんでいただける日が来ることを願って。