高岡クラフト市場街について

今では秋の風物詩となった、まち一体型のクラフトイベント「高岡クラフト市場街(いちばまち)」。はじまりは2011年秋、富山県高岡市に暮らす人々の「人」と「クラフト」が触れ合う機会を作りたいという想いからでした。

クラフトのみに限ることなく、それを支える職人やまちの方々との交流、歴史ある風景に出会えるまち歩き、クラフトと北陸の幸が詰まった食の文化などが結びつくことで生まれる、新しい発見を大切にしています。

2020年は世の中の状況を鑑み、新しい試みとしてオンライン配信イベント「市場街TV(テレビ)」を開催。毎年イベントに足を運んでくださる方々に向け、お茶の間でも高岡の「人」と「クラフト」を楽しんでいただきたいとYoutubeにて動画の配信を行いました。

Back to Top