開催概要
開催概要
Overview

高岡クラフト市場街について

「高岡クラフト市場街」は富山県高岡市の中心市街地に於いて開催される、クラフトに関する統合イベントです。
「工芸都市高岡クラフト展」を中心に、高岡における産学官連携事業として2012年から毎年秋頃に開催しています。
「工芸都市高岡クラフト展」は今年で31回目を迎えます。高岡の伝統産業を背景にしながらも、
現代の産業や生活に寄り添うことができるクラフトに焦点を当て続けることで、
高岡が全国にも誇れるクラフトの一大拠点になりつつあります。

「高岡クラフト市場街」は、このようなクラフトに触れ合う機会を作りたいという想いから出発していますが、
クラフトのみに限ることなく、クラフトの制作を支える職人や街の方々との交流、歴史ある風景に出逢える街歩き、
クラフトと北陸の幸が詰まった食の文化が結びつくことで生まれる新しい発見を大切にしています。

是非とも、この機会に、「観る」「買う」「体験する」「食べる」を通して
高岡の魅力を感じていただければと思います。

高岡クラフト市場街 開催概要

名称

高岡クラフト市場街

開催期間

2017年9月22日(金)~24日(日)
※イベントや会場によって開催期間が異なります
(詳細は今後プログラムが明確になり次第、HPでお知らせします。)

開催内容

全国と地元の作家によるクラフト作品や地場のものづくりを「観る」「買う」「体験する」、地場食材とクラフトを組み合わせたメニューを「食べる」ことができます。

会場

山町筋を中心として、高岡駅および周辺、御旅屋通りなど

お問い合わせ

高岡クラフト市場街実行委員会(高岡商工会議所内)
TEL:0766-23-5000

ichibamachi_01
ichibamachi_02

高岡の四大クラフトイベント同時開催!

gaiyo_img04

「高岡クラフト市場街」と「工芸都市高岡クラフト展」の同時開催に加え、
2016年から「金屋町楽市 in さまのこ」が同時開催となりました。
そして、今年は「銅器団地オープンファクトリー」が加わり、
高岡が、ものづくりをとことん楽しめる舞台になります。

工芸都市高岡2017クラフト展

1986年以来、全国の優れた作り手の作品を高岡で紹介してきた工芸都市高岡クラフト展は、金属、漆、ガラス、テキスタイルなど様々なジャンルの作品が展示され、お気に入りの作品は購入可能な、見て、触れて楽しめる展示会です。

公式サイト

主催:工芸都市高岡クラフトコンペティション実行委員会

event_craft
event_rakuichi

金屋町楽市inさまのこ

「金屋町楽市inさまのこ」は千本格子と石畳の景観が残る金屋町一帯を使った街並み美術館です。「和ノ心」をテーマに日本ならではの美の捉え方や生活のあり方を、工芸作品の展示やお茶会等を通じ、衣食住の視点から提案します。

公式サイト

主催:金屋町楽市実行委員会

銅器団地オープンファクトリー

高岡銅器団地では、鋳造から加工、仕上げまで32社の集団化の強みを生かし、400年の伝統を今に伝える「高岡銅器」の製造現場を広く一般開放いたします。オトナも鑑賞して楽しいと感じる社会科見学をどうぞご堪能下さい。

公式サイト

主催:高岡銅器団地協同組合

gaiyo_img07

Back to Top