dsc03143-1

高岡駅に「ご案内、カウントダウンパネル」の設置

開催まであと数日!
高岡の玄関口、JR/あいの風鉄道/万葉線の高岡駅改札口にもイベントご案内とカウントダウンパネルが設置されました。
今年の特徴の一つは、富山大学芸術文化学部の積極的な参画です。
富山大学芸術文化学部では、「高岡の町すべてがキャンパス」をポリシーとして、より実践的な教育が展開されています。そのプロジェクト授業の対象として、「高岡クラフト市場街」が今年から取り上げられました。(金屋町楽市inさまのこ は昨年から)

一般の授業と異なって規定のパターンがなく、企画から実行まで学生主体の運営は、試行錯誤の連続。参加する学生さんのコメントには「イベントを通して町や一般の人たちとつながる、反応がリアルで厳しいことも言われるが、それだけに収穫も多いです」

そんな準備の状況が北日本新聞で紹介されました。

%e5%8c%97%e6%97%a5%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc2

 

 







この総仕上げは、9/22から開催される高岡クラフト市場街期間中の「市場街コンシェルジュ」ほか多くの活動です。

.
まちとつながる大学、富山大学芸術文化学部の参画が、高岡クラフト市場街を一層盛り上げてくれます・・・!!